松桜塾とは

講師紹介

塾長・講師
松末 留美まつすえ るみ

大手進学塾、予備校にて20年の国語指導経験を持つ。子どもたちが楽しみながら自然と力をつけていく指導で定評がある。大学・高校・中学受験指導歴も長く、国立大学、難関私立大学、難関私立高校・中学にも合格実績多数。

現在、子どもたちの全面的な基礎学力向上のために、読売新聞・親子新聞教室、小学校での教員向けセミナー、NHK文化センター、各種講演等でも活躍中。

講師・事務
小野寺 絵美子おのでら えみこ

学生時代から個別指導を始めて十数年。小中学生を対象に、国語以外の教科も担当していました。受験塾時代は鬼と呼ばれることもありましたが、現在では生徒さんはもちろん、自分自身も「楽しく」をモットーに授業に臨んでいます。

講師・事務
神野 優子じんの ゆうこ

長く塾業界に身を置くなかで、多くの考えや気持ちをうまく伝えられない子に出会いました。「言語能力は成長とともに自然と身についていくもの」と思っていましたが、正しい方法で学習することが必要なようです。

自分に子どもが生まれたら通わせたいと感じたのは松桜塾が初めてです。楽しみながらいつのまにか成長する、そんな松桜塾でぜひ一緒に勉強しましょう。

講師・事務
高須賀 美里たかすか みさと

主に早い時間で低学年を中心に担当しています。子供たち自身が自分で気付くことやひらめきを大切にし、その瞬間を見逃さず活かして指導することを心掛けています。

多くの本を読み理解することで多くの「言葉」を得られます。言葉は「考える素」となり、今後のどのような勉強にも役立つ宝物です。松桜塾でたくさんの宝物を受け取ってほしいと思っています。

また、事務も担当しています。分かりやすく親しみやすい応対を心掛けております。なんでもお気軽にお問い合わせください。

講師
寺澤 裕司てらざわ ゆうじ

小中学生対象の学習塾で12年、理科以外の科目を指導していました。その後、予備校にて高校生・高卒生に国語を指導する傍ら、松桜塾に勤務し、現在に至ります。「社会人になったときに困らない能力をつけてもらう」ことを目標に、「幅広い視野で」「考え抜いて」「とにかく答えを出す」練習を積んでもらっています。また、特に小学生のお子さんの場合は、礼儀や言葉遣いなど、最低限のマナー指導もするようにしています。

講師
脇田 久仁子わきた くにこ

緑に囲まれた気持ちのよい教室で、毎日みなさんと楽しく勉強しています。その日ペアになった生徒と講師は、一緒に本を読み、考え、そして文を綴ります。たいていは二人で四苦八苦、でもある日気がつくと、以前より確実に進化した生徒の姿が目の前にあります。これまであちこちで、たくさんの子どもたちと長い時間を共にしてきました。これからも彼らの成長をそばで見守り、応援していきたいと思います。

講師
原 弥生はら やよい

私は書道の講師もしています。松桜塾では生徒さんが書いているところをその場で見られるので、字の形や筆順など、気になった時は指摘しています。また、文章を書く時、わかっているのに、漢字ではなくひらがなで書く生徒さんが意外に多いので、「漢字で書くクセ」をつけてもらうよう、必ず書き直してもらいます。

講師
前葉 慶和まえば よしかず

私自身、小学校のころは国語が大の苦手科目でした。国語が読めない苦しさ、書けないもどかしさがよく分かります。

だからこそ、「わからない、できない」に対してすぐに解法を教えるのではなく、一緒に悩んで考える時間を大切にしています。その先にある伝える喜びや表現に工夫をこらす楽しさを届けられたらと思います。

講師
内海 理紗子うつみ りさこ

こんにちは、講師の内海と申します。現在は関西学院大学の人間福祉学部に在学しています。子どもたちの視点に立つことで、一緒に楽しく学んでいけるような授業を心がけています。生徒さんたちそれぞれに合ったスピードで指導していけるよう努めたいです。学習する上で大切なことは、集中すべき時にきちんとスイッチを切り替えることだと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

講師
瀧澤 実帆たきさわ みほ

昔から国語が得意だったので、それを活かせるお仕事でやりがいを感じています。教える際には、生徒が主体的に文章を書けるよう心がけています。また、ここで学んだことで、生徒が本を読む楽しみを身につけてくれたらいいなと思っています。

講師
片山 琴幹かたやま ことみ

こんにちは。私は、この塾に通って国語が好きになりました。毎週、楽しみにして来ていたこの塾で、大学生になった今、講師として教える立場になることができて嬉しく思います。自分がこの塾で学んでいたことを活かして、生徒さんに楽しく学習してもらえるように心掛けていきます。

講師
北瀬 芽衣きたせ めい

元々当塾の生徒で、この春から講師として働いています。 松桜塾は単に国語力を鍛える、というよりは自分で考える力がつく塾で、生徒ではなくなった今もここに関わることができて嬉しく思います。自分が学んでいたことを教えるのはまた違った難しさがありますが、生徒の「わからない」という気持ちはよく分かるので、共に悩み、時に助け、一緒に成長していきたいです。

講師
前原 可怜まえはら かれん

はじめまして!関西学院大学の前原可怜です。この塾には6年間生徒として通っていました。通塾前は本を読むことや文を書くことが苦手で大嫌いでしたが、年を重ねていくうちに国語の楽しさがわかるようになりました。生徒は様々で、一人一人個性があります。その個性を大事にして生徒に合わせた指導を心掛けています。